トップページ | 所得税法1 総説 »

2008年10月 1日 (水)

はじめに

 このコーナーでは、租税法(所得税法、法人税法、相続税法等)の基本的な知識を解説します。
 税額の計算方法を学ぶのではなく、基本的な条文や原理、判例法理を含む、租税法の基本的な考え方を中心に扱います。
 とくに、考え方の分岐点に注意して、各説とその帰結を示すように心がけます。

 筆者(私)は、弁護士登録一年弱の若手租税法弁護士です。浅学ゆえに間違いもあることと思いますが、皆さんのご批判を頂き、少しずつページを充実させてゆきたいと思います。

 主要な参考文献は、金子宏「租税法」第13版(改版の都度最新版)です。

 

|

トップページ | 所得税法1 総説 »

コメント

租税法は難しいという印象が一般にはあると思います。しかし、企業も個人も法律の理解が必要な時代になってきました。事業承継が大きなテーマになっています。分かり易く簡単な説明を期待します。

〉masajiさん。コメントありがとうございます。「分かり易く簡単な説明」、容易ではなさそうですが努力してみます。島村

投稿: masaji | 2008年10月 2日 (木) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101032/24166111

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに:

トップページ | 所得税法1 総説 »